大阪で七五三を写真撮影するフォトスタジオ3選 > 基礎知識 > 子供が3歳の時に七五三の記念写真を撮影するのがいい3つの理由

子供が3歳の時に七五三の記念写真を撮影するのがいい3つの理由

Pocket

七五三は子供の成長を喜ぶだけでなく今後の成長を願うための儀式で男の子が3歳か5歳、女の子が3歳か7歳で行うのが基本となっています。

家庭によって子供が七五三を行う年齢も異なってきますが、記念写真を撮影する事を考えると3歳に行った方がいいです。

そこでなぜ七五三の記念写真を撮影するのは3歳の方がいいのか理由を挙げていきましょう。

衣装代を安く抑える事が出来る

七五三の記念写真を撮影する時は衣装を着用する事になります。

衣装は基本的に着物になりますが、購入するにしてもレンタルするにしてもサイズが大きくなるほど値段も高くなってしまいます。

男の子が5歳、女の子が7歳の時は体も成長しているので着物のサイズも大きくしなければいけません。

しかし3歳の時はまだ体がそれほど成長しているわけではないので着物のサイズも小さくて大丈夫です。

衣装代を安く抑える事が出来るので3歳の時に七五三の記念写真を撮影した方がいいです。

七五三らしさが出る

男の子が5歳、女の子が7歳でも七五三を行う事が出来ますが、体の成長スピードが早くて大きくなってしまう事もあります。

そのような状態で七五三を行うと周囲の人から小学校の入学祝など別のお祝いをしているように思われてしまいます。

また記念写真を撮影して周囲の人に見せた時も小学校に入学おめでとうと言われる事も少なくありません。

しかし3歳の時は体が小さい状態なので七五三だという事がすぐに分かります。

記念写真を撮影して周囲の人に見せた時もすぐに七五三と理解してくれます。

七五三らしさが出るのも3歳の時に七五三の記念写真を撮影した方がいい理由の一つです。

可愛らしさが出る

子供の時は男の子でも女の子でも可愛らしいものなので七五三の記念写真を撮影する時も可愛らしい表情にしたいでしょう。

子供が5歳や7歳の時より3歳の時の方が可愛らしさが出るので記念写真を撮影するのも3歳の時の方がいいです。

関連記事

大阪で七五三を写真撮影するおすすめフォトスタジオ

HONEY&CRUNCH(ハニーアンドクランチ)

料金

台紙&データ 19,800円~
「130〜300カットの全撮影データDVD」がついたコースは毎月「特別キャンペーン」を開催
データDVDのみコース 19,800円(4カット)~44,800円(全データ)
全プリント写真付コース 34,800円

衣裳

店舗概要

店舗数 大阪天満宮南森町・心斎橋北堀江・豊中千里中央・高槻茨木・堺東・神戸三宮・西宮北口・京都に9店舗
営業時間 09:00〜19:00(火曜撮影定休・電話受付は営業)
SNS facebook insta line
その他 ・LINEでのお届けも無料で可能
・時間内はお衣装着放題
・兄弟での追加料金なし

公式サイトはこちら

当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。
HOME

アクセスランキング

基礎知識

アイテム

大阪の撮影スタジオ

© 2018 大阪で七五三を写真撮影するフォトスタジオ3選